TAX REDUCTION /
FINANCIAL ASSISTANCE
減税・補助金について

TAX REDUCTION / FINANCIAL ASSISTANCE / 減税・補助金について

アーデントEST伊倉新町は、
認定低炭素住宅です

控除対象借入限度額・贈与税非課税限度額も通常よりもお得になり、
さらに、10年間金利引下げ【フラット35】S(金利Aプラン)をご利用いただけます

控除対象借入限度額 5,000万円

所得税や住民税の負担が大幅に軽減できます。

贈与税非課税限度額 1,000万円

親や祖父母から購入・取得資金の贈与を受けるときの贈与税非課税措置が2年延長。

「低炭素住宅」は省エネ法の次世代省エネ基準に比べて、
一次エネルギー消費量が10%減らせると認められた住宅に対し、所轄行政庁が認定通知書を発行するものです。
低炭素住宅に認定されることで、住宅ローン控除対象借入限度額も一般住宅より2,000万円上乗せした5,000万円に、
贈与税非課税限度額も
通常より500万円お得な1,000万円まで非課税となります。
また、ご購入者は
お得な金利プラン【フラット35】S
をご利用いただくことができます。

【フラット35】Sとは?

【フラット35】Sは、省エネルギー性、耐震性、バリアフリー性、耐久性・可変性の基準を満たしている住宅を購入する場合に、フラット35の金利からさらに一定の利率が引き下げられる制度です。

通常のフラット35と比べると毎月の返済額も1,000円~3,000円ほど安くなるため、フラット35の固定金利の安心感を得ながら、コストも抑えられることが【フラット35】Sの大きな特徴です。


※税制等は年度によって変更もしくは改正される場合があります。
また、制度ごとに一定の対象要件がある場合があります。

【フラット35】Sの特徴

【フラット35】Sは全期間固定金利型の住宅ローンです。省エネルギー性、耐震性、バリアフリー性、耐久性・可変性に優れた住宅の購入時にのみ使用可能なプランです。【フラット35】Sには以下のようなメリット・特徴があります。

お申し込み期間について

【フラット35】Sにはお申し込みの期間が定められており、募集金額に達する見込みとなった際には受付けが終了されます。受付終了に関しては、住宅金融支援機構(旧住宅金融公庫)のホームページに、終了の約3週間前から案内される予定となっております。詳しくは、住宅金融支援機構のホームページにてご確認ください。

事業主・売り主であるアカマツ興産は
こどもみらい住宅支援事業の事業者です

子育て・若者夫婦世帯の住宅取得の負担を軽減する補助金をご利用いただけます

アカマツ興産はこどもみらい住宅支援事業に賛同し、住宅の省エネ性能の推進及び、
対象世帯のお客様への補助額の申請等をおこなえるよう事業者登録をおこないました。
これにより対象者の方は最大80万円の補助金支給 を受けることができます。

こどもみらい住宅支援事業について

こどもみらい住宅支援事業は、子育て支援及び2050年カーボンニュートラルの実現の観点から、子育て世帯や若者夫婦世帯による高い省エネ性能を有する新築住宅の取得や住宅の省エネ改修等に対して補助金で支援することにより、子育て世帯や若者夫婦世帯の住宅取得に伴う負担軽減を図るとともに、省エネ性能を有する住宅ストックの形成を図る事業です。

補助対象について

子育てを行っている世帯、または若者夫婦世帯が対象となり、当社と不動産売買契約を締結し、アーデントEST伊倉新町を購入する方を対象としています。


※子育て世帯とは、申請時点において、2003年4月2日以降に出生した子どもを有する世帯であり、若者夫婦世帯とは、申請時点において夫婦であり、いずれかが1981年4月2日以降に生まれた世帯となります。

補助対象について

補助金の申請手続きから補助金の受取・ご還元は、こどもみらい住宅事業者が代行して行います。
※お客様ご自身での申請はできません。
その他、申請にあたっては一定の要件があります。本事業の詳しい要件についてはお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから

お電話でのお問い合わせ

083-242-0802
営業時間/9:00~17:00
定休日/毎週水曜日
※携帯電話・PHSからもご利用になれます。
ページトップヘ